実際の調査

調査の日程とコース

第1日目(8月13日 金曜日)

午後1時 盛岡市松園の自宅を出発して、車で1時間の源流 岩手町御堂観音まで行く。

そこから4号線を下りながら、約5キロごとに10カ所ほど調査する予定だったが、

途中泳いだり、道に迷って好摩駅の周りを何度も回ってしまったりして、

だいぶ時間をロスして、実際には7カ所となってしまった。

 ちなみに北上川は源流から盛岡まで約50キロメートルあり、盛岡から石巻まで約200キロある。

コース紹介

1 岩手町御堂観音境内にある「弓削の泉」とその周辺

 

 

2 岩手町水堀地区

 

 

3 岩手町沼宮内下平橋

 

 

4 岩手町雪浦橋(一方井川合流)

 

5 玉山村好摩駅前芋田橋

 

 

6 玉山村渋民公園鶴飼橋

  ここから4号線を離れて県道をいく

(笹平橋で記念撮影のみ 高くて降りられず)

 

(観音橋でも架け替え工事をみるだけで調査はしなかった)

 

7 盛岡市小鳥沢 小野松一里塚前の四十四田ダム

 

 


第2日目(8月14日 土曜日)

午前9時30分に盛岡を出発して、石巻まで国道4号線を下りながら約20キロごとに、あるいは

大きな街のあるところで調査することにした。

 一ノ関からは4号線を離れて、いろいろな県道を地図を頼りに川沿いに進んで行くことにする。

午後2時頃石巻に到着するのではないかと父は言っていたが、太平洋を確認できたのは午後5時を

回っていた。1日目と違って皆とても疲れた様子。途中、何度か道に迷ってしまった。

コース紹介

1 盛岡市四十四田ダム下(盛岡北部) 0キロ  9時30分出発

  

 

2 盛岡市北上公園(盛岡の中心部)  (雫石川と中津川合流)8キロ

 

3 紫波町紫波橋 20キロ

 

4 花巻市朝日橋付近のイギリス海岸 (猿ヶ石川合流)

 

5 北上市展勝地公園 (和賀川合流)

 

6 水沢市小谷木橋

 

7 平泉町 高館橋

途中 磐井川合流(8月14日の朝日新聞によれば磐井川は、東北管内で汚れた川ワースト5に入っていた。なぜだろう?)

(一ノ関の狐禅寺を通過した) 

8 川崎村水辺プラザ (千厩川合流)

 

(県境で記念撮影と記念水質調査を行った)

 9 宮城県津山町 脇谷閘門

(本当は旧北上川をたどる予定だったが、日暮れ前に石巻につくかどうか心配になったので、近道をして新北上川を下った)

 

10 宮城県石巻市に到着 太平洋を望む 午後5時到着


第3日目 (8月15日 日曜日)

おじいさんの家(鳴瀬町のびる、東名川のそば)に泊まって、翌日は一ノ関まで逆コースをたどり、一ノ関から高速道路で一路盛岡に戻った。

本当は一ノ関までのルートで、抜かしたところをやろうと思っていたが、調査隊は全員、疲れのため爆睡状態だったため、とにかく盛岡までひたすら帰った。

インデックスページへ戻る